当たる占い▼占い師について

占い師について

アドバイスについて

対面占いだと≪電話やメールだけでは伝えられない≫その微妙な言葉のニュアンス、そして些細な雰囲気も感じとれるため、占いの結果やアドバイスもより具体的にイメージがしやすいです。ただ、会って自分のことを話したからと言って占い師が全て解決してくれるとは限りません。あなたのちょっとした心掛けも必要になります。

占いを利用されるということは家族や恋人など知り合いに相談することができないけど、自分では解決することが困難。だから、わたしをまったく知らない占い師に鑑定してもらうのが多いと思います。なので、例え良い結果がでなくてもそれを前向きに受け止めることを意識するのが大切になります。

また、アドバイスをしてもらうにはやはり、自分自身のことを分かっていないと難しいです。今、自分は≪何に悩んでいる≫のか。自分は≪どうしていきたい≫のか。など内容を明確にする必要があります。ここが曖昧になってしまうと、鑑定結果も曖昧になってしまい、当たらなかったと判断してしまうでしょう。

 

 

▽ 占い師の得意分野を知ろう!

占い師は様々な占術を持ち合わせていてその中でも得意分野があります。サイト上にある占い師のプロフィールをみてもらうと、わかりやすいですが、得意な【占術欄】に書かれているのでそこを参考にしつつ、占ってもらう内容に応じて占い師を変えてみてください。

またタロットや易といった【卜術】などは、より明確な答えがもらえるように事前に≪はい≫か≪いいえ≫の選択肢で簡単に答えられるような質問を絞っておけばもっと具体的に結果をだしてくれると思います。占ってもらうためにもこちらでできることは準備しておくことが良いでしょう!

 

 

 

▼ 失敗しないために

占い師を選ぶ上で失敗しないコツはあるのかな?思っている方が大半を占めていると思います。もちろん、悩みや相談に対してアドバイスや〈ヒント〉を与えるのがいい占い師です。ただ、占い師という立場を利用して相手を脅したり、否定ばかりする占い師もいるらしいので注意をしてください。

これから先の人生、自分の身に何が起こるのかを知りたいときに占い師が活躍します。占い師はその人が今後、良い方向になるよう導くのが仕事です。仮に「この先であなたに悪いことがおきます」、「今年中に離婚する」などとマイナスなことを言われたときはそこで終わらすのではなく、「そうならない為にはどうしたらいいか」など聞き返してください。きっといい返事が返ってきますよ。